トップページ > 洗濯機によくある水トラブル・応急処置

洗濯機によくある水トラブル・応急処置

洗濯機は水道の蛇口とバルブでつなげて、ホースを通して水を使えるようにしてあるはずです。バルブで調節されているため、水道の蛇口をひねりっぱなしに開けているお宅も多いのではないでしょうか。

 

本来なら洗濯機を使わない以上水が出ない仕組みになっているのですが、ホースが外れたりバルブに支障が生じたりすれば、水があふれてしまいます。集合住宅などでも、上の部屋から水が降ってきたというトラブルがよくあります。これはほとんど、洗濯機の水トラブルの場合が多いようです。

 

ホースが外れて水もれが起こってしまうのを防ぐには、洗濯機を使う度ごとに蛇口を開け閉めするのが一番です。洗濯機を使うときには蛇口をいっぱいいっぱいに開けて水を出すものですから、いちいち蛇口を回すのは面倒かもしれません。

 

しかし、万が一のことを考えれば、水道料金もバカになりません。もちろん近隣トラブルも避けたいところなので、この方法が簡単でおすすめです。

 

もうホースが外れてしまって直せないという場合には、水まわりのトラブルの専門家に依頼してみてください。まずは、あわてずに水道の蛇口を閉めて、プロが駆けつけてくれるのを待ちましょう。

 

緊急防止機能がついたタイプの蛇口を取り付けるのも、使う度に蛇口の開閉をせずに済む方法です。もしもホースが外れても蛇口が自動的に水を止めてくれるので、目を離しているときや留守中に何かあっても安心です。

 

このような機能のある蛇口や部品を確実に取り付けるにも、プロの力を借りたほうがよさそうです。24時間すぐに飛んできてくれる水まわりの便利屋さんをチェックして、メモっておくといいですよ。