トップページ > ルイボスティは不妊に良い?

ルイボスティは不妊に良い?

ルイボスティはどのような作用を持っているのかという特徴や、ルイボスティのサプリを服用した人たちの口コミをご紹介していきます。

 

ルイボスティというのは、マメ科の一つであるルイボスという植物が原料として使われています。ルイボスというのは、葉が落ちると赤褐色に変色する植物になっています。ちなみに南アフリカ共和国にあるセダルバーグ山脈にのみ自生しているという珍しい植物になっており、厳しい環境に生えやすいという特徴を持っています。

 

苛酷な環境で自生をしているため、生命力がとても強く、現地の人たちは昔から不老長寿の作用があるとして用いていました。

 

ルイボスティというのは、ミネラルバランスが整っているだけではなく、抗酸化作用も持っており、体の中の異常などを整えやすくすることが可能だといわれています。体内を整えることによって、女性の場合は卵巣や卵子が老化しにくくなり、男性は生殖機能が衰えにくくなるのだといわれています。

 

さらにホルモン年齢が衰えにくくなるといわれているのですが、これによって生殖機能が衰えにくくなり、妊娠しやすくなるだけではなく、妊娠後の流産の確率を下げることが出来るとされています。

 

また、ルイボスティというのは、ミネラル類であるマンガンやカリウム、亜鉛なども豊富に含まれており、卵子や精子を生成しやすくすることも可能ですし、ホルモンを活発にしやすくできます。

 

特に亜鉛というのは、性別に関係なく、生殖機能が衰えないようにしていくことが可能だといわれているため、不妊に悩んでいる人にとって、とても重要な成分だといえるでしょう。

 

最近は亜鉛などのようなミネラルをしっかり摂取していない人が多くなってきているといわれていますので、不妊の治療をしているのであれば、積極的に摂取したいところです。

 

近年の研究では、カフェインを大量に取り込んでしまうと流産しやすくなってしまうとされているのですが、ルイボスティには一切カフェインが含まれていないですので、安心して口にすることが可能になっています。

 

なお、野菜などを食べている人も多いと思いますが、もしも野菜などに残留農薬が含まれてしまっていると不妊になりやすくなるといわれています。ですので、ルイボスティを摂取するのであれば、農薬が使われていないものを口にするようにしましょう。

 

ルイボスティサプリの口コミ

 

思っていたよりも飲みやすくなっているため、普段から食事をした後にルイボスティのサプリを服用しています。今授乳中なのですが、ノンカフェインですし、安全な成分なので問題なく口に出来ています。今まで、不妊にいいといわれている成分をいくつか試してきましたが、その中でルイボスティが一番続けやすいと感じることができました。